2009年5月14日木曜日

天気のいい日曜の朝

ボクはトーストにバターを塗る係。

まゆみはなんか・・・、なんかカーテンをにらんでいじっている



「いいから食べようよ」



「ちょっと待って、カーテンのフックがひとつ足りなくてどこを間引くか思案中なの」



「ちぇ、先に食べちゃうぜ・・・



昨晩さ、

仕事帰りに一緒にメシ食ったんだけど、ほら・・・

知ってるだろう?ほら昔バンドやってたミヤカワてやつ



あいつと久しぶりに会ってさ、

彼女を大好きなんだけどたまに面倒、これって愛か?て聞いてくるわけさ




オレ教えてやったよ、真理を、そして愛を計る方法をね

それが愛なのかどうか、チェックする方法・・・、
知ってる?まゆみ?聞いてる?




それはね、ハナを吸えるかどうか。
例えば風邪ひいてたりした時ね、

ほら、犬とか馬とか?
動物の親は子供の鼻とかペロペロするだろう?

アレ。
アレをできたらそれは愛、抵抗を感じるならそれはただの…」


突然、ブワッ!と風がまきおこり
まゆみがつむじ風のように、
オレの鼻に飛び吸いついてきた。



「ばゆび・・・」



[end]

4 件のコメント:

モイ さんのコメント...

ふ、深いテーマだ!

teppan さんのコメント...

モイさんもやさしいなあ
コメント0だと落ち込むんだよね、助かったぜ。

ムラハタ」 さんのコメント...

あぁ書き込むの遅れた

後でいいやと思ってたら駄目なんだね
すぐに行動しないと
気づいたらすでに手遅れ

今になってはっきりわかったよ

真由美とは呼べず苗字で呼んでた20代
ちょっと切なくなりました。

teppan さんのコメント...

ムラハタさん・・・
(*´з`)